発達障害だったから、開き直ってみることにした

36でADHD(注意欠陥・多動性障害)という発達障害であることが判明しました。ASD傾向も有。ならばいっそ、この好奇心と行動力と衝動性を全開にして過ごしてみたらいきなり世界が変わってみえました

過失割合の戦いなのに、ここでも発動ADHD!

めーーーーーっっっちゃ、

恥ずかし死にするレベルでやらかしました

 

11月に交通事故にあい、

その過失割合の争いをもう6ヶ月している訳です。

事実と異なる凡例ルールに基づかれ、

しかも私の過失が多すぎて、

保険会社に医療費も払ってもらえず、

このままでは自賠責さえ減額される

ってことで、全く納得いかないので。

 

相手の保険会社と散々やりあって、

加害者さんとも連絡を取り合っていたせいか、

途中から弁護士入れられたわけですが。

(たぶん、保険会社のやつ)

 

最初、電話が来ていたものの、

なぜかその後は手紙となっておりまして。

 

私も、電話だと勢いで何を言うかわからないし、

一度、廻りに相談したり考える時間ができるので

それはそれで良しと思っていた頃が私にもありました。

 

 

後回しグセさえなければ。

 

文書を作ろうとするものの、

何が正しいのかわからない

定型文さえ分からない

何から書き出していいかもわからない

 

あ~ めんどくさっ

もっと、専門家やら周りにも色々確認してもらってからにしよう!

 

と、重い腰をあげたり下げたりしながら、

苦悩に苦悩を重ね、こちらの思いや妥協部分、

提案したい過失割合などを、

ようやく文面にしたためて、郵送したわけです

 

 

その返事がまたも、

お手紙で来ましてね

 

そりゃあもう、緊張しながら開封したんです

 

 

ところがですよ

過失割合について・・・

 

 

 

『文章で書いてる過失割合と、

結論の部分の過失割合が違うんだけど、

ちょっと確認してくれない??』

 

 

という、まさかの

 

やらかしてたことへの

ご丁寧な嫌味とも言いたくなるような

冷静な文面のみの内容!!!

 

・・・もうこんなの、電話じゃダメだったの?

 

シリアス場面での数字ミス&確認ミス&思い込み

トリプルコンボをやらかしてしまいました

 

もうほんとつらい

ばか丸出ししちゃったじゃん・・・

もー まじつらいー

あー もー ( ´△`)アァ-