発達障害だったから、開き直ってみることにした

36でADHD(注意欠陥・多動性障害)という発達障害であることが判明しました。ASD傾向も有。ならばいっそ、この好奇心と行動力と衝動性を全開にして過ごしてみたらいきなり世界が変わってみえました

障害について思うこと

素直になるということ

よく女性向けの自己啓発本に書いてあるコレ。 そんなの普通やん?当たり前やん? それが難しいんやけど。 とかって流し見しちゃう部分なんやけど、 今の私には、この本当の意味が少しわかった気がした ずっとモヤモヤやイライラが残るのは もしかしたら、 相…

誰だって他人の気持ちなんて考えてなくない?

また きょうも うつぎみ正確には昨夜から。 わたしの身内は比較的、 『きちんと』する人間がおおいとおもう だからこそ、ちょっとしたトラブル事が あっという間に流布され噂され 『そういう』目で見られる出来て当たり前 やって当たり前 安定して当たり前 …

伝わらない悔しさ

久しぶりに、 自分の本質的に伝えたいことが 相手にうまく伝わってないショックと悲しみを感じた今日。 友人、知人といった、 人間関係がある相手じゃないからこそ 感じた悲しさと悔しさ。 そして申し訳無さ。 電話だったから余計かな。。。 対面でも同じか…

骨折5日目

精神科に行く日なので いつもは原付で10分程度の道を歩いてみた地元に戻ってきて 1人でこんなに歩いたのは初めて。あからさまな三角巾をやめたら、 むしろこの方が一時的なケガかどうかも微妙な障害者感ある気がしてきたよね。というのも、 そこはかとなく …