発達障害だったから、開き直ってみることにした

36でADHD(注意欠陥・多動性障害)という発達障害であることが判明しました。ASD傾向も有。ならばいっそ、この好奇心と行動力と衝動性を全開にして過ごしてみたらいきなり世界が変わってみえました

傷害保険の書類を貯めに貯めてしまった・・・

母は社会人時代、

生命保険勤務だったためか

私はいつのまにか、何かの保険に入っている

(子供のころ、保険の人から確認質問とかされた記憶ある)

実は私も、最初に就職したのは農協だったので、

当然散々保険の加入を身内から営業されていた笑

多分、大半の金融、保険業の人は自分も入っているだろう・・・

成績のために・・・ww

 

だけど、心の底から農協に長くいるつもりはなかったし、

なによりただでさえ少ない給与(当時で手取り13万)から

保険など入ってられるかと、新人らしからぬ逃げ方をしていた

 

で、今回というか去年からの2回の骨折で

生まれてはじめて、親の入ってくれている保険を使うことに。

生協で入っている保険と生命保険と、

交通事故の分だけ、父の会社でなんか入ってる保険もいけるっぽいかったので申請した。

端的に、転倒した左腕骨折で二種の保険、

交通事故での鎖骨骨折で三種の保険の申請書類を書かなくてはいけないという

書類の記入大嫌い病のワタシには

苦行しかなさすぎて、今日まで放置していた・・・

当然これは金銭が絡んでいるので

とてつもなくストレスを抱えてまで、先延ばしの後回しにしまくっていた。

 

保険によって、怪我したらいくら、

通院一回でいくら、といろいろあるのだけど

後者の場合は、当然治療が終わってから出ないと申請ができないので

大義名分の元、後回しにしていたけれど

通院関係ない障害保険のやつは、

診断書さえ医師に書いてもらえればすぐに給付してもらえるのに放置していた・・・

 

そして、失業保険が終了したいま

収入もなく、まさかの通暁残高が2万という恐ろしい数字を目にしたので、

重い腰をあげてようやく今日、書類を二枚書き終えた・・・orz

 

ちなみに、どこの保険会社にも申請のときに気まずかったのが

二回目のときで

「骨折したんですが・・・、あの、実は先月にも骨折して申請書をもらっていて・・・、はい、まさかの別件でまた骨折しまして・・・」

これである。

 

もう、ただの保険詐欺みたいじゃん

そうでなくとも、なんてどんくさい

はずかしい 嘘みたいなホントの話を保険会社の人に二回もしたわけで笑

相手さんも一瞬なんともいえない空気が流れたよ・・・

「それは。。。大変ですね。。。」

もうそれしか言えないよね、うん。

 

さて、残り後回し書類3枚。

でもこっちが難関。

だって、通院を証明するということは

領収書をすべてコピーして送らないといけないのである。

リハビリに週の半分は行っているこの4ヶ月。。。

凄まじい数の領収書を、日付順にならべてコピーするとか

もう・・・苦行でしかないよね・・・

自宅で印刷すると割高だし、

どっかの印刷やでA3サイズに貼れるだけ貼ってコピーせねば・・・orz

しかも、骨折がかぶってるのでこれまたややこしい。

リハビリも診療もまとまってるから、

どっかの日で線引するといいですねって言われたけど、

どの日にちで括ればよいのか(゜゜)

 

想像しただけで面倒くさい

面倒くさい面倒くさい

 

秘書ほしい

事務処理好きな秘書

いや、絶対欲しいでしょADHDのみんな笑