発達障害だったから、開き直ってみることにした

36でADHD(注意欠陥・多動性障害)という発達障害であることが判明しました。ASD傾向も有。ならばいっそ、この好奇心と行動力と衝動性を全開にして過ごしてみたらいきなり世界が変わってみえました

気持ちよく行こう

夜行バスの予約を取った瞬間
ドキドキワクワク

みなさんは心の開放感って、
感じたことがありますか?


私は今までの人生無かったんですけど
(というか、考えたことがなかった)
こう、心の底から好きなことやってるとき、
気持ちが軽くなりすぎて、
身体までフワフワするくらいの
るんるん♪(古い...)な感じのやつです

居心地のいいばしょで、
何一つ気を使うこともなく、
好きなことをしてるとき
こんな状態になりません??

この1年で、1人であちこち旅して
ほんっとーに、好きなように動いて、
気持ちいいと思える場所に行って、
これがしたい、あれがしたい
が、どんどん勝手に湧いてきて、
人生って、こんなに楽しいものなの?!って知りました。

元々環境が良くなかったのか、
発達障害ゆえの、ASDで空気を読めずに
周りから『非常識』と扱われてきたせいか。
自分の考えや行動に自信なんて持てたのとなかった。

如何に、今までの環境が自分にとって
窮屈で、他者評価に脅えて生きてきたか
それがほんっっとーによく分かった

これね、1度経験出来たら強くなれるよ
知らないからこそ、何も楽しくないし、
自分の行動が不安だし、自己肯定感も低くなるし

なんで、生きるために、頑張らなきゃいけないの?

って、なるやつだもん
そうだったもん←


元々、そんな気持ちを知ってる人は
きっと、人生何が楽しいんだよとかなりにくいと思うの

心も身体も気持ちよかった経験があると
その時にしてたことが感じてた気持ちとかが
『ありのままの自分』ってやつだと思うのです

それを、如何に今後増やして行けるか、
自分をその環境下におけるか、
簡単にはいかないけど、そこを目指す!


私はやっぱり、
日本の都会で、もまれて生きるのはつらいみたい。
でも、お金もないし、直ぐに引越しとか出来ないし笑
まずは、少しでも伸び伸びと生きられる場所を探そう

都会の中にもきっとある