発達障害だったから、開き直ってみることにした

36でADHD(注意欠陥・多動性障害)という発達障害であることが判明しました。ASD傾向も有。ならばいっそ、この好奇心と行動力と衝動性を全開にして過ごしてみたらいきなり世界が変わってみえました

誰だって他人の気持ちなんて考えてなくない?

また きょうも うつぎみ

正確には昨夜から。


わたしの身内は比較的、
『きちんと』する人間がおおいとおもう
だからこそ、ちょっとしたトラブル事が
あっという間に流布され噂され
『そういう』目で見られる

出来て当たり前
やって当たり前
安定して当たり前


わたしは何度、

『非常識』や『不謹慎』として、
信じられないようなものを見る目で見られてきたことだろうか


元々 母はその最たるもので
自分の感覚が世の中の常識であり、
それ以外のことは『おかしいこと』だと直断する

だからこそ私は疲弊し恐怖し逃げ出した

だけど、
昨夜ちょっとしたことで気付いたのだ

家系の多くの親族がそうであると。
もっといえば、
うちは母も父も女系家族
私に直接血が繋がってる親族の大半が女である

こんなところで
性別の決めつけなんてしたくないけど
一般的に女性の方が周りと適度な関係を築くために
世間体を気にするからかもしれない
『後ろ指を指されないように』
気が抜けないのかもしれない
神経質が多いのだ

ちょっとしたことで
自分の中の正論を
ひたすら口撃してこられる

これが本当につらい

とは言っても、
私も過去にお付き合いした男性方々から
そういう評価を受けてきた(っ'-')╮=͟͟͞͞ くブーメラン

自分がされて嫌なことを知ってるのに
どうにもこうにも
自分がそれをしている自覚がその時はないのだ
時々、キレてる最中に( ゚д゚)ハッ!と母の姿が被った時なんかは我に返る笑


昨日も久しぶりに
ちょっとしたことがきっかけで
グズグズモヤモヤしているのだけど

でも、思ったの

『状況を読みなさい』
『常識的に考えなさい』
『自分のことしか考えていない』

この手のことって
発達障害だと分かってから
ASDアスペルガーには、
それを理解することがそもそも困難だと知り、
本人も周り(カサンドラ症候群)も苦しんでるわけで。

でもさ?
じゃあ、

あなたはこっちのことを考えてくれてるの?

発達だから、私はこんなで、
人を嫌な思いにさせてばっかで、って
悔しかったり、悲しかったりして
自分の能力を責めてる自分がめっちゃいるけど、

そもそも、
みんなもそうなんじゃない??

『あなたのため』
『お前のことを思って』

そんなことなくない?

自分にとって都合よくいて欲しいだけじゃない?

みんなみんな、
自分基準で生きてない??
その自分基準だって、
周りに合わせたり、教わったり、
多くの人が賛同してたものだったりしない??


法律のないもの
規則のないものは難しいよね