発達障害だったから、開き直ってみることにした

36でADHD(注意欠陥・多動性障害)という発達障害であることが判明しました。ASD傾向も有。ならばいっそ、この好奇心と行動力と衝動性を全開にして過ごしてみたらいきなり世界が変わってみえました

事故から一ヶ月

先日弁護士相談でアドバイス頂いたことを

医師に確認しなければなぁと

事故から二回目、最初の骨折からは4回?5回めのレントゲン。

 

傷害保険のための診断書も二通書いてもらわなくてはいけないし。

とてもとてもめんどうくさい。

 

なぜならば、

整形外科の先生がご年配のせいか、性格なのか、

まず私のことも、症状も、話したことも覚えていないので

常に

 

初診の気持ちで

 

診察を毎回受けないといけないから。

 

現状の怪我に対しての返答はもちろんくれるけど、

継続なので、本気で結構つらい

そして耳も遠い。

意図を理解してくれない。

その話はもうええねんって話で時間が経つので診察室を追い出される。

 

先にカルテの確認してくれ。まじで。

 

病院を変えようかなと思うのだけど、

リハビリさんたちとか受付さんには慣れたものになってしまい、

どうしたもんかと本気で悩んでいたりする。

 

先生とは半月に1度くらいだからね。。。

しかもヘルニア、ストレートネックからの一人転倒骨折からのー

交通事故での追加骨折なわけで。

 

診断書やら今後やら健康保険やら

他の病院に転院するのも、私も面倒くさければ、

転院先もウェルカムとはいかないのでは?とまで考える始末。

 

ちなみに、

やっと 左腕の骨はくっついたと言っていいそうです!!

 

でも、鎖骨の方は

「年の割に勢いのない骨が新しくできてる」

という訳のわからない説明を食らいました。

 

結論としては、

思ったよりくっついてない

という感じっぽい(・・;

 

診断書2枚書いてもらう段階で20分は費やし、

(っていうか、診断書って本人の目の前で書くものなの?!

今じゃなくてもいいって言ってるのに)

相談があると最初に言っておいたのに、

それ以前に現状の痛み云々の話さえしないまま

診察室を追い出されかけたので、大騒ぎしましたわたし・・・←

 

いやもう、

私がおかしいのだろうか?!

私がわがまま言ってるのだろうか?!

私の言葉の紡ぎ方がそんなにまずいのだろうか?!

 

もう、そんな、いちにち・・。