発達障害だったから、開き直ってみることにした

36でADHD(注意欠陥・多動性障害)という発達障害であることが判明しました。ASD傾向も有。ならばいっそ、この好奇心と行動力と衝動性を全開にして過ごしてみたらいきなり世界が変わってみえました

地元で弁護士相談

地元でも相談に行ってきました

 

交通事故に強いと謳ってる事務所を探し、

実は何度か電話してたんだけど、

まぁ、なんか、うん。

 

よくわからない

 

ていうか

私が何を求めてるのかもわからなくなってきた。

 

なので、しばらく弁護士ダウンしてたけど

振り絞って、地元の弁護士を探してみた。

 

電話したら、

「じゃいつ予約入れましょう?」

て言われて、行ってきましたw

 

結論、今既に7割過失って言われてるものを

覆そうと思ったら相当な証拠とか

それなりのものが必要になるので難しいとは言われ。

 

あと、損保ジャパンは、馬鹿の一つ覚えみたいに、

「過去の判例に基づいてます。7割過失です」って繰り返したけど。

ねぇよ。過去の判例

 

面談した弁護士さんは、

似たような判例を探してくださったのだけど

なかなかないんだね。うちのパターンが。

余計にさぁ、保険会社の言い切りがむかついて来ますな

 

今回相談したところは、

1時間ぐらい大丈夫ですよって言われてたんやけど、

もうそれを優に超える時間を使って相手していただきました。

も、もちろん、

過去の判例探しとか、印刷とか、

私の説明下手のせい、だけでは、ない、と、おもふ。。たぶん。

 

前もって、受付の方には

「一応相談時間は1時間位を見てますけれど、こういった相談ですから。

まぁある程度、お時間は気にされなくても大丈夫ですよ」

と、言われていたので、

申し訳ないけど、言葉通り 結構粘り強く、しつこく、

なにか新しい道筋を手に入るまで、理解するまで話を聞こう!

っていう意気込みのもと、話を聞かせてもらいました。

 

今回の弁護士さんも、こちらに対しての食いつきはなかったので、

おそらく金にならない難しい内容だと思われたな、という印象です。

「弁護士は入れた方がいいと思うのか、個人見解でどう思いますか?」

って聞いたら、やはり現段階では何とも言えないっていうのが本音らしくて

ただ、「過失割合が1割違えば全然違ってくるので」と。

 

素人の脳みそとしては、

「え、何がそんなに違うの?たった1割でしょう?」

っていうの私がいたのね

だって、自分の損害って、原付だし元々の価値自体が低い。

相手さんは車だから、ちょっとの傷でも

いくらでも上乗せできるだろうけど。

正直、新しい車でもなかったし、ドラレコもないレベルだったし、

多く見積もっても車の物損は50はいかないだろうなぁと。

私の過失が多いため、保険会社は医療費は払わないと言ってる。 

そうすると、双方トータルの物損支払い額は50くらいでは?

なのに、1割がでかい??

どういうこっちゃと。

 

そこで私が明らかに混乱したので、

具体的に仮の金額で説明してくれた。

それで初めて知った、、というか、

事故で生じるお金のことを全然理解してなかったのよ私。

 

 

こっちが請求できるものって、

リアルの物損だけじゃないんだね?!

アホかもしれないけど、私はそんなことも分かってなかったことを初めてしった。

治療費払えませんって言われたけど、

まあ自賠責の範囲内でおさまると思っていたし。

だって、入院した訳でもないし、手術した訳でもないし、

自賠責の120万は超えないもの。

 

で、何に一番びっくりしたっていうのが、慰謝料。

私、慰謝料ってリアルにかかった治療費のことだと思ってたの。

精神的苦痛分の慰謝料って、輩の話やないんやね笑

上限はあれど法律で決まっていて治療費とは別で請求できるとは!知らんかったよ・・・

 

その瞬間に今までのモヤがかってたところが、クリアになった気がした、

 

後遺症障害は知ってたけど、そんなほどの骨折じゃないと思いこんでたけど、

障害が少しでも残ったら、最低級でもプラス100万円。

(もちろん、医師の診断だの認定だのはあるけれども)

100万のうちの1割変われば10万やもんね。そりゃ違うわ

 

自賠責の支払いも、

私がもし相手保険会社の言う通り7割過失を認めてしまったら

その割合になってしまうらしい。

そして、更に自賠責は過失が6割以下だったら

ほぼほぼ満額の慰謝料貰えるらしいんだけど、

それ以上になると自賠責は減額されていくんだって。

 

今までの電話相談しても、

弁護士の先生から返ってくる答えが

正直、何の話をしてるのか

はっきりわかってなかったんやけど、全部繋がった笑

 

昔から勉強でも、

「理解できないけど、何が分かってないのかわからないから質問できない」

 

ということは多々あった。

絶対何か根本的なことが分かってない。

でもその根本が分かってないから、何かふわふわとしてしまう

ふわふわとしてしまったが最後。

そこで理解しようとする能力が止まってしまい、

それ以上のことは更に頭に入らないから、テストはいつも丸暗記だった。

 

 

とりあえず今回の弁護士相談は

現実的な状況の進みのアドバイスとしては、なかったけど、

今更ながら、基本的なことが理解できたので、とてもありがたい日になった。