発達障害だったから、開き直ってみることにした

36でADHD(注意欠陥・多動性障害)という発達障害であることが判明しました。ASD傾向も有。ならばいっそ、この好奇心と行動力と衝動性を全開にして過ごしてみたらいきなり世界が変わってみえました

交通事故電話相談

保険会社に、
「事実が違うんですけど」とクレームをつけたものの
本当に正しいのかわからなくなってきたので、
交通事故専門の弁護士相談電話をしてみた

相談料は無料なんだけど、
通話料は自己負担

一応10分目安らしいけど
結局30分ぐらい話してくれはった

この時はやっぱり、自分の言ってることが、
「間違ってないよね?」っていう後ろ盾が欲しくて。
だって、お門違いのクレームみたいになってたら、
やっぱりすごい恥ずかしいし。

だから、
右折しようとして衝突したのは間違いないけど
右折待ちだったというのは、
本当に右折とは違うのか、
それとも右折と扱われるのか、それを専門家に聞きたかったの

初めて電話した弁護士さんは
私でも分かりやすく、結構はっきり説明してくれた。
で、その先生が言うにはやっぱり、
一時停止してた状態ならば話は違うっていうのは言われた

過失分、マイナス1割2割とかの減点方式らしい
そこで私が前に出て止まりすぎとか。

とりあえず内容が内容だから、
これはもう弁護士入れた方がいい案件だけどねぇってアドバイス
でも、お金のこともわかるから、
とりあえず無料で対面の相談が5回まで出来るところを予約しなさいと。
場合によっては、
その無料の範囲内で、交渉の話もしてくれるらしい。

ふむふむ、と
勢いづいていた私は、早速電話のあとすぐに電話をし、
今日行けますよって言われたから行くことになりました笑